MENU

エブリイ DA64V join 4WD コイルスプリング+ショックアブソーバー交換 ちょいあげ

2023年1月にエブリイ DA64V join 4WDのコイルスプリングとショックアブソーバーを交換して ”ちょいあげ” しました。

乗り心地の面でかなり悪化した印象があります。

ただ、見た目は気に入っていますので、交換したいきさつや、交換した商品、効果について紹介させていただきます。

目次

きっかけはロアアームのガタ

私の愛車DA64V joinは2011年式の中古車で、2020年に購入しました。購入時の走行距離は約98,000キロでした。

購入時から乗り心地が異常に悪く、5MTということもありますが、20~30㎞運転すると自分の運転で乗り物酔いするほどでした。

販売店には伝えましたが「軽貨物はこんなもん」という感じ。2020年と2021年の点検でも特に異常は発見されませんでしたが、2022年の車検で異常が発見されました↓

ロアアームのブッシュがつぶれたことで、車体を上げたときに隙間ができていたとのこと。

ということで左右のロアアームを交換してもらいました。

ピカピカに綺麗になりました。

何回か点検してもらっても異常がなかったので、これが原因なのかわかりませんが、信じられないほど乗り心地が良くなりました!と言っても軽貨物車なのでそれなりでしょうが、自分の運転で乗り物酔いすることは無くなり運転が楽しくなりました。

これまで通勤以外乗っていなかったので、これからどこに行こうか?という気持ちになりました。

もし10万キロ程度の走行車両で、自分の運転で乗り物酔いするような、私と同じような症状で困っておられる方がおられたら、これが一つの解決策になるかもしれません。

交換した足回り

前輪
後輪

KYB ショックアブソーバー NewSR SPECIAL

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

ショックアブソーバーの定番ブランド。リフトアップ用ではない

RG アップスプリングキット

おおむねどの商品にも書いてありますが、「車検対応品ですが、車両仕様や検査官判断などにより車検検査で不合格となる場合が御座います。」となっています。

交換作業はプロに依頼

交換作業を車の購入店に依頼したところ、車検対応品かどうかなどいくつか確認依頼がありましたので、商品の販売ショップにメールで確認しました。

同じDA64Vでも年式やグレードに応じた適応品があるので、購入前に確認が必要です。

商品の販売ショップからの返事を購入店に伝えるというやり取りを何度かして、交換してもらえることを確認してから商品を購入しました。

かかった費用

ショックアブソーバー37,825円
コイルスプリング17,226円
工賃42,392円
合計96,983円

購入時(2023年1月)の価格で計算しています。合計約10万円! 

これには賛否両論あります。

交換前・後

交換前・後の比較なのにタイヤサイズが違うので十分な比較になりませんが、こんな感じです。

撮影したスマホが違うので車体の色味が違いますが、同じ車です。

before
after

ちなみにタイヤサイズは以下の通り

beforeafter
145 R12165/65 R14
外径 542㎜外形 570mm
タイヤサイズ比較

ハイルーフですので、だいぶ背が高くなった感じです。ランドクルーザーに負けない高さです。

乗り心地

乗り心地は、アトラクション級です。振動が腹に来ますし、段差を乗り越えるときは首がもげそうなほど揺れます。

ドライブレコーダーのG感度を最弱に設定していても、通常走行で大きめの段差に反応して ”衝撃録画を開始する” くらいです。

振動に弱い方や乗り物酔いする方にはお勧めしません

カップのコーヒーはこぼれます

私は、購入時の乗り心地が悪すぎて、2年間自分の運転で車酔いするという経験をしてきたので、これくらいどうということはないです。

交換作業をしてもらった車屋さんが、作業後に車を着地したとき、全く車体が沈まなかったと言ってました。

それくらい硬いスプリングなんでしょう。

ちなみに商品ページには以下のように記載があります

サス詳細
推定アップ値F:1.5インチ / R:1.5インチ
バネレート(Kg)F:3.6 / R:3.4

コイルスプリングの硬さは見てもわからないと思って確認せずに購入しましたが、いろいろ比較するともう少し乗り心地のよい商品があるかもしれません。

交換を検討されるかたは研究して納得した商品に交換されることをお勧めします。

ポジティブキャンバーについて

コイルスプリングの商品ページにはこう書かれています。

「純正ショックを使用するため、車高が上ることで約1°~1.5°ほどポジティブキャンバーになります。(逆ハの字)
キャンバーボルトは必須とお考えください。」

写真ではわかりにくいですが、実物を見ると、若干ポジティブキャンバーになっていることが確認できます。

タイヤは片減りすると思いますが、ひとまずこのまま乗ってみることにします。

まとめ

1.DA64V join 4wdのショックアブソーバー+コイルスプリング+工賃で約10万円

2.乗り心地はアトラクション級になる。コイルスプリングの硬さを検討して商品選択すれば少しは改善する余地がありそう。

3.若干ポジティブキャンバー(逆ハの字)になる。

参考になれば幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次