MENU

エブリイ DA64V リフトアップ(ちょいあげ)後の、調整式ラテラルロッド交換による効果

リフトアップスプリングとタイヤの交換で5cm程度リフトアップ(ちょいあげ)しました。

その結果、後輪の車軸が助手席側にずれてしまいました。

それを直すために調整式ラテラルロッドに交換しましたので、その効果について書いています。

ちょいあげに使用したコイルスプリングとショックアブソーバーを知りたい方はこちらをご覧ください。

目次

リフトアップ前・後

横から見た感じ

交換前
交換後

写真の色味が違いますが同じエブリイです。

写真では5cmってこんなもんかという感じですが、乗り降りの際には高さを感じます。

ちなみにタイヤサイズは下の表の通り。

タイヤサイズ外径
交換前145R12542mm
交換後165/65R14570mm

ラテラルロッド交換前のツライチ

足回りを交換したことで、両方のタイヤが1cm程度、助手席側にずれました。

助手席側
運転席側

写真ではわかりにくいですが、実際にじっくり見るとわかるレベル。

気になるので調整式ラテラルロッドに交換することを決意しました。

調整式ラテラルロッドへ交換

交換作業自体は素人でもできる簡単な作業だと思いますが、車検を気にするのが面倒なので今回も依頼することに。コイルスプリング+ショックアブソーバーを交換してもらった、エブリイの購入店に依頼しました。

例によって、車検対応品か強度はどうか、といった内容の確認依頼がありました。

それについて、いくつかのショップさんに問い合わせましたが、明快な納得できる返事はなかったです。

そんな中、OVER TECHさんは素人でもよくわかるように丁寧に返事を返してくださいました。その内容を購入店に伝えてようやく交換してもらえることになりました。

購入した調整式ラテラルロッド(強化ブッシュ仕様)がこちら↓

OVER TECH 調整式ラテラルロッド

記事作成時点で、13,200円(税込)でした。ターンバックル式です。

そのころはネットのショップに出せていないとのことで、直接購入させてもらいました。

交換工賃は5,500円でした。

ラテラルロッド13,200円
工賃5,500円
合計18,200円(税込み)
 

ラテラルロッド交換後のツライチ

助手席側
運転席側

ちょっとわかりにくいですが左右差が改善しました。

乗り心地改善

11万キロ走行していたのでラテラルロッドのブッシュがくたびれていました。

外した純正ラテラルロッド

交換した調整式ラテラルロッドが強化ブッシュ仕様だったためか、単純に新品のブッシュに変わったためかわかりませんが、リアの衝撃がマイルドになり乗り心地が改善しました。

リアビュー

下から覗き込まないと見えないので、黒の商品だとリアビューに変化なしです。

まとめ

・調整式ラテラルロッドへの交換で、リフトアップによって生じたタイヤの横方向のズレが調整できる。

・ラテラルロッドのブッシュが新品になるので、個体によっては乗り心地が改善する可能性がある。

・通常の見た目には変化がない。

参考になれば幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次