MENU

GN125-2F エンジンガード・リアキャリア・フロントフェンダー他を外した効果

2023年6月に納車されたGN125-2F。

まず外せそうなものから外してみようと思い、①エンジンガード・②リアキャリア・③フロントフェンダー・④ハンドルを固定してあるところのプラスチックカバーを外してみました。

外したことによる個人的に感じた効果を共有させていただきます。

目次

① エンジンガード

重さ2.4㎏

アストロプロダクツ 楽天市場店
¥682 (2023/07/05 14:19時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場

はい、すっきりしました。

② リアキャリア

重さ2.6㎏

あら、いい感じ。

③ フロントフェンダー

重さ570g

白い点々としたメッキの錆(?)が目立ちます。磨いても取れません。

まあ、すっきり!

この3つで合計 約5.9㎏減量

すっきりすると、ジャメリカンなボディラインとそのライン上にある純正シートの主張の強さが気になります。

個人的な課題が見えました

純正フェンダーは交換したいので、まずは、フロントフェンダーとシート交換します。

④ ハンドルを固定してあるところのプラスチックカバー

名前がわかりませんが、黒いプラスチックのカバー

外すと↓

外したら蜘蛛の巣! ハンドルも白くなっていました。

カバーの下はこうなっていたのか…やってみてわかることがあります。

個人的にはカバーがない方がすっきりしていいので外しておきます。テンションが上がります。

まとめ

1.個人的に使わない部品を外すことで重量が軽くなる

① エンジンガード2.4㎏
② リアキャリア2.6㎏
③ フロント860g
④ ハンドルを固定してあるところのカバー57g
合計約5.9㎏
今回外した部品の重量

2.使わない部品を外すことで、ボディラインがすっきりして次の課題がみえた

3.ひとまずやってみたことで見た目の変化が感じられテンションが上がる

この記事が皆さまの役に立てば幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次